toggle
2019-10-22

[1歳さんの安心おやつ ♯03]ちょっと渋い、焼き海苔がお守りに

おやつに焼きのり
▲100均で販売されている小さなチャック付きの袋に必要な分を移し変えて持ち歩いています。

みなさん、こんにちは。
「しあわせ手帖」にご訪問いただき、ありがとうございます。

_____

1歳3ヶ月前後でしょうか、バス・電車移動の際やカフェでの休憩タイムなどに、ちょっと待っていてもらうためのおやつが必要になってきました。なるべくからだにやさしいおやつを食べさせたいなといろいろ試してみたので、娘に好評だったものをご紹介していきます。

_____

今回は、ちょっと渋いのですが「焼き海苔」です。

わが家には、1歳8ヶ月の娘がいますが、離乳食中期の頃から海苔が大好き。
ご飯にきざみ海苔をかけたり、小さなおにぎりにちぎった海苔をまぶしたり、とにかくのりがあればご飯を食べてくれました。

外食や旅行中にもこの焼き海苔を持ち歩いていると安心でした。白いご飯と納豆や、お味噌汁の野菜を一緒に巻き巻き…パクリ! 手放せません。

また、この焼き海苔はおやつにも大活躍! どうしてもお出かけ中にぐずぐずが止まらない時に渡すと、パリパリ、にこにこ、食べてくれます。

スーパーなど近所にお出かけする時に使う小さなポシェットにもいれられ、荷物になりません。お買い物中に歩きたい!つまらない!とぐずぐずが始まった時のためのお守りです。

薄味がいいのはもちろん、赤ちゃんもママも手がベタベタしなくて便利なので、味海苔ではなく焼き海苔がベターです。お財布と携帯、タオルとストローマグ。それに、この焼き海苔があると安心して外出できます。

口の中に張り付いたりするので、月齢によっては小さくちぎるなど赤ちゃんの様子をよく見ながら渡してみてください。

今日もしあわせな1日になりますように★

関連記事