toggle
2019-08-09

[1歳さんの安心おやつ ♯02] 子どもが泣きやむOrgente PUFFシリーズ

Orgente PUFFシリーズ
▲オーガニック感を感じさせない、ポップな袋。見た目がかわいいので、グズグズさんに変身したうちの子も、この袋を見ただけでご機嫌になってくれます。

みなさん、こんにちは。

「しあわせ手帖」にご訪問いただき、ありがとうございます。

1歳3ヶ月を過ぎた頃から、バス・電車移動の際やカフェでの休憩タイムなどに、ちょっと待っていてもらうためのおやつが必要になってきました。なるべくからだにやさしいおやつをといくつも試したので、娘に好評だったものをご紹介していきます。

今回ご紹介するのは、「Orgente PUFF」シリーズ3種類。

無添加・無農薬の原材料で作られたベビーフード「Baby Orgente(ベビーオルジェンテ)」のメーカーから発売されている子どものためのおかしです。

味は「プレーン」「ビーツ」「ケール」の3タイプ。

化学農薬を使わず大切に育てられた高知県産のコシヒカリ「鶴こい米」だけを使用しています。もちろん、ノンフライで味付けもなし。赤ちゃんにやさしいおかしです。

塩や砂糖などの味付けはしてありませんが、カリカリポリポリの食感が楽しいせいか、うちの子は飽きずに食べてくれました。

Orgente PUFFの中身
▲ほんのり中身の色も違います。うちの子は数ヶ月の間食べていましたが、どの味も同じくらい好きでした。大人が食べるとプレーンが一番おいしかったです。
Orgente PUFF(プレーン)
▲プレーンの原材料は玄米(高知県産・コシヒカリ)のみ。1袋100円(税抜)です。
Orgente PUF(ニンジン&ビーツ)
▲ニンジン&ビーツは玄米(高知県産・コシヒカリ)、有機ニンジン粉末(国産)、有機栽培ビーツ粉末(国産)。1袋110円(税抜)です。
Orgente PUFF(ケール&小松菜)
▲ケール&小松菜は玄米(高知県産・コシヒカリ)、有機ケール粉末(国産)、有機小松菜粉末(国産)。1袋110円(税抜)です。

プレーン以外に使用されている野菜も、国産の有機野菜のみ。お米の産地や品種まで書かれているその心遣いに安心できます。

Orgente PUFFをランチで
▲旅行中のレストランにて。ランチが来るまでの間に、ちょっと間が持たなかったので、10粒ほどをお皿に。

お出かけ用の小さなおもちゃや絵本などと一緒に1袋カバンに入れておくと、思いがけない不機嫌タイムのためのお守りになります。ポーチなどに入れて持ち歩いても、中身はボロボロに割れたりはしませんでした。

よかったら一度、試してみてください(^^)

今日もしあわせな1日になりますように★

関連記事